弟3回 ペリカン学童ニュース(2)

@@2010年8月13日のニュースより@@

みんなで作る給食作り
 8月1日より学童が開所して7回の給食を皆で作りました。10時から皆で集まり何を作るのかメニューを決めます。『焼きそば』『ラーメン』『サンドウィッチ』などなど子供たち一人一人の意見を聞いて、メニューを勝ち抜けジャンケンで決めたり、くじ引きで決めたりしています。勿論、自分で食べたい物が食べれない日もありますが、そうでないこともあります。
 
 ある日、代表のくじ引きを2年生のK吾くんが引いて、自分が希望していないメニューになった事で『もう~俺食べへん』と言ってしまったK吾くんに、1年生のNちゃんとAちゃん達が『文句なしって決めたのに~』と言う場面がありました。K吾も『わかってるわ~』と怒りながら、自分がくじを引いて外してしまって、悔しすぎて言った一言でした。指導員は『食べたくなったら食べて言いに来てな』っと言っておき、自分で気持ちの整理するまで待つことにしました。
 気持ちを整理つけたK吾くんは、給食作りを手伝っています。1年生のYちゃん、Nちゃん、Aちゃんは毎日、とっても積極的に自分たちの気持ちを切りたいものを言って、切り方も上手で『ネコの手』で切らないと危ないと注意しあったり、S平くんやK陽くんに指導員以上に『こうやって切るねん』と見本を見せながら切り方を教えています。自分たちで作ったものはとっても美味しいのしょう残さず食べることが多いです

@@みんなで遊ぶ楽しさを知るために~指導員より~@@
 と~っても暑い日が続いていますが、今週に入って夕方4時頃から、公園へ遊びに行っています。地域の男の子達や阿倍野小学校の1年生達が阪南公園にと一緒にドッチボールしたり、鬼ごっごしたりしています。
 2年生のK吾くんは皆で遊びたいのに1年生はバラバラに好きなことをしたり、ブランコを乗ったりするので、腹を立てて無理やりやらす場面もありますが、指導員が『一緒にしよう』と誘いかけると手をつないでドッチボールしたり、楽しめるように鬼ごっこをしています。
 1年生のYちゃんが『皆でドッチボールするんやったら、公園へ行く』と言うようになっています。皆で遊ぶ楽しさをまだまだ知らない子供たちなので、2年生のK吾くんはイライラすることもありますが、しかしK吾くんや指導員が、楽しそうに遊んでいる姿を見ながら『入ってみたい』『これだったらやれる』と思える雰囲気を作っていきたいです。

@@みんなで気をつけていくこと~指導員&父母会より~@@
 階段をどたばた降りたり、2階で走り回ったりするとかなり響いているので『学童保育と理解しながらも』やっぱり生活している方々にとっては迷惑な話です。盆明け、子供たちと『階段は走って降りないこと』『2階は走り回らないこと』『走り回ったり、大きな声で騒ぐのは外ですること』を約束しました。
 しかし遊びが楽しければ楽しいほどつい忘れて走り回っています。子供たちも皆を集めて、約束を守れているか話し合いました。『あんまりうるさすぎたら学童を続けていけないこと』『お母さん、お父さんが働いている間、皆が楽しく過ごせる為につくった学童』であることを話しました。
 皆、真剣な顔で話を聞いてくれました。そして1年生のK陽くんが『暴れとったら注意する』と自分から言い出し、皆も『そうしよう』と言う事になりました。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック